九州大学大学院 総合理工学府 総合理工学専攻 / 九州大学 工学部 エネルギー科学科

先進宇宙ロケット工学研究室(山本研究室)

先進宇宙ロケット工学研究室(山本研究室)
本研究室では、人工衛星に搭載される電気推進機や有人惑星間航行を目的とした核融合ロケットを中心に、次世代宇宙推進に関する研究を行っています。
本研究室では、人工衛星に搭載される電気推進機や有人惑星間航行を目的とした核融合ロケットを中心に、次世代宇宙推進に関する研究を行っています。

新着情報

  • 2024年1月 キャンパスアジアプログラムで上海交通大学に留学していた桂君が帰国しました。
  • 2024年1月 M1尾川君が宇宙輸送シンポジウムで発表します。
  • 2023年11月 M2金定君がプラズマ核融合学会で発表しました。
  • 2023年10月 9月に開催された日本物理学会年会において、M2の前之園君が日本物理学会学生優秀発表賞(宇宙線・宇宙物理領域)を受賞しました!

最近の論文

  • 2024年1月 Kansei ITO, Naoji YAMAMOTO, Kai MORINO, "Sequential Prediction of Hall Thruster Performance Using Echo State Network Models," TRANSACTIONS OF THE JAPAN SOCIETY FOR AERONAUTICAL AND SPACE SCIENCES、Volume 67 Issue 1(2024)
    DOI:doi:10.2322/tjsass.67.1
  • 2023年11月 Naoji Yamamoto, Naoya Kuwabara, Daisuke Kuwahara, Shinatora Cho, Yusuke Kosuga and Guilhem Dif Pradalier, "Observation of Plasma Turbulence in a Hall Thruster Using Microwave Interferometry", Journal of Propulsion and Power,Volume 39, Issue 6 (2023). doi:10.2514/1.B38711
  • 2023年10月 T. Inatomi, N. Yamamoto, H. Nakashima, Y. Mori, T. Ise, S. Murata, K. Yagi and T. Morita, "Investigation of Energy-Scaling of Thrust Performance for Laser Fusion Rocket", Plasma and Fusion Research 18, 1404080 (2023). doi:10.1585/pfr.18.1404080
  • 2022年11月 T. Morita, T. Kojima, S. Matsuo et.al, "Detection of current-sheet and bipolar ion flows in a self-generated antiparallel magnetic field of laser-produced plasmas for magnetic reconnection research", PHYSICAL REVIEW E 106, 055207, 2022. DOI:https://doi.org/10.1103/PhysRevE.106.055207

〒816-8580
福岡県春日市春日公園6-1 筑紫キャンパス H棟 5F
教授&秘書:092-583-7585 
准教授:092-583-7586 
助教&学生:092-583-7587