研究室手引

はじめに

修士・博士課程は,学部と違って研究能力を身につけることを目的としているので,十分な自覚を持って生活しなければならない.必要な学科目の履修,単位の取得に加えて,修士論文などの論文をまとめるためには,常日頃の勉学の蓄積が必要であり,講義に出席すればそれでよいと言うものではない.従って,研究室内で生活する事に重点が置かれるので,その為に必要な事項をまとめたのがこの小冊子である.

本講座は工学部エネルギー科学科の諸施設も利用できるのでその関連のことも述べてある.

欠席,帰省,旅行

指導教員に連絡すること.特に,海外旅行の場合には,さらに学生掛(中央管理棟)にある所定の用紙に必要事項を記入し届け出ること.

研究室,実験室

研究室・実験室の清掃,及び整理整頓を心がける.退出時は,ガスの元栓,水道,窓の戸締まり,消灯,出入り口の施錠に留意すること.掃除は毎週水曜日4時から行う.また,実験室での飲食は厳禁.

コアタイム

9時-17時

その間の漫画、YouTubeニコ動などは禁止


冷暖房

冷房の使用に関しては,指導教員の指示に従うこと.室温が28度以下にならないように注意すること.

暖房は,なるべくガスストーブを使用すること.ガスストーブは,部屋が無人となるときには,必ず火を消してガスの元栓を止めていくこと.室温が19度以上にならないように注意すること.

喫煙

H棟内における喫煙可能場所はなくなったので、Cキューブの喫煙所を利用すること

電話,FAX

研究室電話での私用の外線使用は禁止.使用は,教員の許可が必要.電話番号は,583-7587である.

研究室専用のFAXを,秘書室に備えている.使用に際しては,指導教員に相談のこと.また,送信簿に必ず記帳のこと.FAX番号は,583-7587である.

ゴミ捨てに関する注意事項

平成12年4月1日より,"ペットボトル"と"白色トレイ"は,燃えるゴミとは区別され,別に回収されるようになりました.そこで,ゴミ捨てに関する注意事項を記します.皆さんのご協力をお願いします.

図書

研究室の図書は,学生居室と教員室に置かれており,閲覧は自由である.雑誌類は,秘書室の雑誌架にある.新着の雑誌は持ち出さない事.

複写および製本

コピーは,秘書室にある研究室で所有するコピー機を使用すること.

研究室印刷機&コピー機

専攻コピー機及び製本機

専攻の複写室(201)にもコピー機が備え付けられているが,コピーカードが必要である.このコピー機を使用する必要がある場合は馬渡さんに申し出る.

製本機は.専攻事務室に備え付けられている.

  1. 製本用表紙は,秘書室の所定の場所にある.使用した時は,備え付けのノートに記入する.
  2. 製本機使用後は電源を切り,コンセントを抜いて,ホルダをにかわだめの上に移動し,カバーをかけておく.


専攻のコピー機や製本機の故障時は,直ちに事務の人に連絡する.

RI使用登録

RI等の使用未経験者は,講習会などを受けること.また,RI登録者は毎年2月頃行われる再教育を必ず受講すること.RI登録については,指導教員の指示に従う.

登録は,指導教員の承認を得た上で申請カードと健康診断判定依頼書を記入し,指導教員印をもらい,研究協力掛に提出する.実際には馬渡さんを通じて行う.

RI使用登録者にはRI手帳が配布され,毎月各自の被曝線量が記されたシールが送付される.これを自分の手帳に欠かさず貼っておくこと.

工場

総合理工学研究科工作室(I棟)

工作室の機械・器具は,総て総合理工学研究科全体のものである.専従の職員は火曜日と水曜日のみおられるので、聞きたいことがある際は火、水に聞くこと。利用者は「工作室使用上の注意」の事項に留意して他の利用者の迷惑にならないよう心がけること.使用時間は朝9時から夕方5時までで、土日祝日は使用不可。鍵は山本が保管している。

エネルギー科学科付属工場への製作依頼

担当教員の承認を得た後,製作日数の見積もり・図面・必要書類を提出し,技術部(伊都W3号館、3F)で相談し,製作順位を持参の上,係の人に渡す.

計算機

修士以上の学生は,大型計算機センターに登録することができる.登録の際には指導教員の指示に従う.

研究室にあるパーソナルコンピュータ・ワークステーションは共用機であるので,他の人に迷惑のかからぬように使用すること.特に,ハードディスクに所有する個人のデータ量に注意する.DVDが必要な場合は,馬渡さんに申し出て使用すること.

個人のパソコンを研究室に置くのは自由であるが,Networkへの接続を希望する場合は,専攻LAN責任者(森田助教)の許可が必要である.端末接続申請書に必要事項を記入し,教員に提出する.また,パソコンの設置場所は先端エネルギー棟に限る.またその際は,ウイルス対策ソフト,スパイ監視ソフトをインストールすること.

実験ノート
実験ノートはボールペンで書き込み、日時、実験データなども貼り付けて充実させること.

研究用消耗品
その他の備品

備品は研究室全体で長期間使用していくものであるから,壊さないよう丁寧に使用すること.壊したときは速やかに指導教員に報告すること.使用する際には,必ず使用簿に記入すること.使用した後は,速やかに所定の場所に返却すること.

各種借用書

長期にわたって個人的に用いられ,且つ携帯に便なるものの使用については,紛失を防ぐために借用書を提出しなければならない.特に,次項に示す品物は,在学中個人に貸し出すものであるから,借用書を提出し借り受ける.借用したものを紛失または破損した場合には直ちに馬渡さんに届け出ること.


定期健康診断

定期健康診断は全員受診することが義務づけられている.必ず全員受診すること.

back