本文へスキップ

イオンエンジンで宇宙利用の敷居を下げます。九州大学総合理工学府先端エネルギー理工学専攻中島研究室

電話でのお問い合わせはTEL.092-583-7587

〒816-8580 福岡県春日市春日公園6-1

○○で子どもの成長を見守ります。九州大学総合理工学府先端エネルギー理工学専攻中島研究室

九州大学総合理工学府先端エネルギー理工学専攻中島研究室のイオンエンジンのホームページへようこそ。

温暖化ガスの監視や地震等の災害時における通信など、宇宙利用はますます盛んになると予想されます。一方、人工衛星は一機あたり数百億円と宇宙利用の敷居はまだまだ高く、この敷居を下げる革新技術のひとつに、次世代推進機であるイオンエンジンがあります. イオンエンジンは小惑星探査機「はやぶさ」で実証されたように従来のエンジンと比較して10-100倍燃費がよいため、衛星の重量の大部分を占めていた燃料を大幅に削減でき、人工衛星の小型・高機能化をもたらしてくれます。この次世代宇宙用エンジンであるイオンエンジンの研究開発を行っています.

news新着情報

2012年7月20日
ホームページ更新

information

九州大学総合理工学府先端エネルギー理工学専攻中島研究室

〒816-8580
福岡県春日市春日公園6-1
TEL.092-583-7587
FAX.